空撮

2015/06/18 admin

CIAでは空撮にドローンを使用します。 また、空の産業革命といわれるドローン撮影によって映像の可能性は無限に広がります。

ドローンを使用した空撮に当社ではDJIベストセラーのPhantomシリーズの「Phantom 3 Professional」を使用しています。 4096×2160pの4K/30fps撮影が可能なソニー製12メガピクセルカメラがセットになったモデルで、カメラは機体の動きや揺れを相殺するブラシレスジンバルに搭載されて揺れの少ない映像の撮影が可能になっています。

  • 施設の映像
  • 観光地のプロモーション
  • 不動産のプロモーション
  • 不動産のプロモーション
  • 建築・建設現場上空撮影
  • ソーラーパネル設備点検映像

法律に則り、安全を第一に運航します。

  • 航空法
  • 民法
  • 道路交通法
  • 各市町村の条例等
  • プライバシー

空撮ができない場合の条件

最新情報はこちら>>

損害保険(対人・対物)

当社では安全には万全を期していますが、 万一の不測の事態に備えて最高1億円までの損害保険(対人・対物)に加入しています。

国土交通省の許可を得ています